地域との連携

tiiki-image03

植物クリニックセンターでは、兵庫県立農林水産技術総合センター 兵庫県淡路県民局洲本農林水産振興事務所、兵庫県淡路県民局淡南淡路農業改良普及センター、JAあわじ島など地域の関係機関や農家の皆様と密接に連携しながら活動しています。

淡路島特産のレタスで大きな問題となるビッグベイン病ほか重要病害の診断、イネやタマネギ、キャベツ等アブラナ科野菜に発生する

薬剤耐性菌の検定などを行っています。

また、耐性菌の検定は淡路地域だけでなく、全国各地からのご要望にもお応えしています。

このほか、 新しいブランド果樹の産地化 が可能になるように、黒星病と黒斑病の2大病害に対する強い抵抗性と優れた品質を併せ持つナシの新品種についても、育成者の方々と一緒に研究開発を進めています。

薬剤だけに頼らずに病害防除が出来ますので、減農薬栽培や特別栽培などに関心がおありの方はどうぞご相談ください。

About us