人材の育成

植物クリニックセンターのスタッフは、本大学の地域創成農学部で植物病理学や鳥獣害の講義、生物学実験応用昆虫学、雑草学、農薬学など植物保護に密接に関連する分野を担当しています。

jinzai-image04学部の3年生と4年生は、植物病理学研究室ほかで2年間最先端の卒業研究を行います。

吉備国際大学地域創成農学部の学生は、教員と一体になった一連の講義や実験、研究、病害診断の実地調査等の経験を通じて、学生は植物保護について総合的に理解し、最新の知識や技術を身につけることが出来ます。

それらを活かして卒業後は、農薬や種苗など農業用資材関連の会社や法人、販売店、あるいは公務員やホームセンター等における 専門アドバイザーとして社会に貢献 することが可能です。

もちろん自ら営農活動に入ることも出来ます。このように、当センターは我が国農業の次世代を担う人材の育成にも貢献することを目指しています。

About us